プロフィール

Ajio Kino

Author:Ajio Kino
FC2ブログへようこそ!
札幌在住、レコーディングエンジニア、PAオペレーター。
好きな物ー温泉、ワイン、農家直売。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 全4ページ
このページのリスト
► 次のページへ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.21    カテゴリ:  日記 

   Kai Soul~1t車の美学

仕事を回想・・・。

car1blog.jpg

LEな私の仕事の容量、1t。Studio TAYLERのタイラー社長もこの時期、たくさんの高校
の学校祭を受け持っているので1t車~2t車をレンタルしています。その学校祭の音響の
積み込みをしていると、ある仕事の積み込みを思い出しました。この暑い時期になると、
いつも札幌から飛び出していった、1t車の旅を・・・。

car2blog.jpg

前にも書きましたが、NewYorkのJazzMenとのツアーの仕事をいただいていました。たくさ
んの本物のJazzの演奏も聞けるので、スゴい刺激になりました。日本中を何往復したか
・・・。ある年のツアーで、メンバーにハモンドオルガンを使うというのでてっきり2t車の
ツアーかなと思ったのですが、大人の事情でいつも乗っているワゴン車で、と。その
オルガンは、もちろん鍵盤が2段でドローバー、脱着はできるが足鍵付き、小さなタンス
or冷蔵庫くらいのレスリースピーカーも。現物をみて嫌な予感。それにドラムセット、
ギターアンプ、物販にメンバー4人とスタッフ3人の20日間分の私物がある!ハモンドの
梱包用の木枠を一部外して鍵盤の下にドラムの小物をつめ、ワゴンに少しでも隙間が
できたらメンバーの私物を。レスリーも梱包してあったが、毛布梱包に。少しでも空間を
とのことで。とても1tとは思えない量でした。積み込みをみているメンバーは自分の荷物
が心配のようだが、私に「Kino,その積み方は誰にも教えるな、20日間は仕事があるぞ!」
と、ビビる大木のアメリカンジョーク以上の本物のアメリカンジョークは笑えるようで、
笑えませんでした。毎日とまではいきませんが、ハモンドとレスリーのおろしと積みは
ヘビーでした。会場によっては、エレベーターにはいらないところもあって、毎日が引っ
越し作業でした。ツアーは九州からはじまって、北海道まで思い出に残るツアーでした。
そのハモンド使いというのは・・・Dr.Lonnie Smith。彼の得意の日本語をひとつ。「Oyako-Don!」(彼の大好物)


スポンサーサイト


Copyright © In the REC of the Studio TAYLER All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。