プロフィール

Ajio Kino

Author:Ajio Kino
FC2ブログへようこそ!
札幌在住、レコーディングエンジニア、PAオペレーター。
好きな物ー温泉、ワイン、農家直売。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.22    カテゴリ:  日記 

   Kai-Soul~More!More!More!

青春()を回想・・・。

今月初め、ゲイリームーア氏の死去のニュースが飛び交い、様々のブログなどにも取り
上げられていました。といっても、私の年齢プラスマイナス10歳くらいの範囲の方々が
対象でしょうか。その話題も落ち着いたところで、私も一筆。私も当時、避けては
通れませんでした、GM。初めて聞いたのはシンリジーではなく、コージーパウエルの
「Over The Top」というソロアルバムに収録された「killer」というTune。あのテイクは
スタジオライブで、ミストーンもそのまま収録されているが、メンバー全員が素晴らしい
演奏ですよね。そのギターの早弾きも、初めて聞いた衝撃は忘れられないものでした。

初めて聞いてから数年後、生ゲイリームーア氏を見た時の話。

今から二十ン年前、札幌の旧北海道厚生年金会館で行われたライブのリハをみる
機会がありました。ホールの扉からすでに爆音が漏れていました。そして扉をあけると
そこにはゲイリームーア氏が一人ステージで、BPM125~130のテンポの6連符をフルピッ
キングで休まず弾いていました。弾きながらステージの右から左から、まるで動物園の
熊のようにウロウロと。今考えると、モニターチェックでもしていたのかな。しかし、その
6連符は休まずに5~6分弾き続けていました。スタッフが声をかけるまで、ひたすら。
PAのスピーカーも生きていたので、爆音のなか私もじっとその様子を見ていました、
驚きながら。今も、プロのミュージシャンのリハを何度も拝見いたしますが、衝撃ベス
ト3にはいるリハでした。その後、ゲイリーはジェフベックのThe Pumpという曲をリハ
で弾き始めたのもビックリでした。

ライブ終了後の打ち上げにも参加させていただきました。当時ゲイリーは、ビリーアイドル
がお気に入りで、本公演の開演前のBGMでもCDをかけていましたが、打ち上げでもその
CDをかけて、酔っぱらった勢いで「Rebel Yell」のサビを歌っていました、「More!More!More!」

家の押し入れにはいっていたものを。
gmooreblog.jpg


スポンサーサイト


Copyright © In the REC of the Studio TAYLER All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。