プロフィール

Ajio Kino

Author:Ajio Kino
FC2ブログへようこそ!
札幌在住、レコーディングエンジニア、PAオペレーター。
好きな物ー温泉、ワイン、農家直売。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.29    カテゴリ:  ミックス・レポ 

   ミックス・レポ~RO「step on step」

41MZJER16ULblog.jpg

レコーディング・メモ
インストバンド「RO」のCD"elements"からM3の「step on step」のミックス・レポをお届
けします。録音したのは2010年7月に入ってすぐに1日で7曲(!)録音されました。その
時の模様は以前レコーディング・レポに書いたと思いますので、そちらにリンクを貼ってお
きました。ご参照ください。ミックスはその後二日間に渡り行われました。バンドとして、
音の目標、聞かせどころがはっきりしているので()スムーズに行きました。また、ライブ
感を大事にしたいとのことでのメンバー一発録りなので、演奏の修正などないので、その
ままの演奏が収められ、7曲のミックスも二日で終了できたと思います。

CD"elements"の発売はimpulse recordsから2010年9月24日にリリースされています。Ama
-zon.co.jpのリンクにはジャケットのイメージが表記されなかったので、隣にジャケットを
アップしておきました。

ドラム
まず、McDSPのAC-1をドラムトラック全チャンネルに立ち上げました。AC-1を使う時はス
ネアに最初にさして、インジケーターがピーク時に黄色がつくようにパラメーターを調
整して、それを他のチャンネルにコピーして微調整しています。

drroac.jpg
*写真をクリックすると大きくなります

メンバーからは、スネアを効かせたバランスにしてとの要望があり、アルバム全体に渡って
スネアの存在感がでていると思います。スネアは表裏のトラックをAuxチャンネルにひと
つにまとめて、Oxford Dynamicsでコンプレッションしています。Oxford~のパラメーター
にWARMTHというのがあり、ここではオンにして色づけしています。あと、リバーブが
スネアにはかけてあります。曲によってはかけていないものも、あります。リバーブはIK
MultimediaのClassic Studio ReverbのPlate。

rosnrevblog.jpg

ドラム全体にTL SpaceのどこかのStudioの響きをサンプリングしたIRをつかったもののリ
バーブも別にかけてあります。このTL Spaceのリバーブは曲毎にIRを替えて響きに変化をつ
けています。次にキック。インマイクのトラックには、WavesのRcompとDigidesign ff d2で
作っています。アウトのマイクのトラックでは、キックフロントの皮鳴りを足す感じで処理
しています。

kickro.jpg

下のサンプルサウンドの1:40あたりからドラムの音がこもっていくような音になると思い
ます。ここのセクションは、ドラム全体にSonalksis TBKで周波数をオートメーションで
変化させています。ここの部分はメンバーの要望からできています。あと、聞き取り
にくいかもしれませんが、SoundtoysのPhasemistressがかけてあり、スネアに反応して
ますね。

rotbk.jpgrodrphase.jpg

ベース
アルバム通して、2種類の音がつくられ、この曲ではIK Multimediaの Ampeg SVTの
プラグインを使ったトラックとTube DIで録ったままのトラックを混ぜています。

robaampblog.jpg

キーボード
事前にもらったファイルにもComp,EQ,Limiterなどで処理しています。曲によっては、Duy
Dad TapeやMcDSPのAC-2なども使いましたが、この曲では、WavesのC-1,McDSPのFB
E4,WavesのL2が順にかけてありました。

ライブで弾いたキーボードトラックにはBF76、Oxford EQ,L2,それとファイルの音源と発音
位置がかぶらないよう、WavesのS1で広げてあります。

key76.jpgKeyroeqblog.jpgkeyros1.jpg

最後にマスタートラックにはEQを、いつもbx_hybridを使っていたのですが、McDSPの
ML4を挿すようになってから、もう少し味付け感のあるものが、使いたくなって、昨年末に
購入したPSP AudioのMcQを最近インサートしています。

romaseq.jpg

「RO」はそれぞれのパートやトラックの重なり方が、非常にセンスがよく、音楽的にも偏
差値(?)の高さが伺えます。私の大好きな変拍子のリズムもスムーズにアレンジされ
ていますし、曲調も適度に明るかったり、暗かったり、アルバム通して聴いても、飽きが
来ません。まだまだ、皆さん若いので、どんどん音楽のキャパシティーが増えれば、
おもしろいかもしれません(オヂさんの希望)。楽しみです。サンプルサウンドは開始
0:15あたりからFade Inしています。

IMPULSE RECORDShttp://www.impulse--records.com/
RO~My Space
http://www.myspace.com/roreverseosmosis


Step On Step
スポンサーサイト
  • ありがとうございました
  •  arita 
  • 2010.11.03 16:07  
  •  [ 編集 ]
今回は個人的に納得のいく作品ができましたー。

また、ここで録りたいですねー。

今回はいろいろとありがとうございました!
> 今回は個人的に納得のいく作品ができましたー。
>
> また、ここで録りたいですねー。
>
> 今回はいろいろとありがとうございました!

ありがとうございます。これからの活動もガンバッてね!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © In the REC of the Studio TAYLER All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。