プロフィール

Ajio Kino

Author:Ajio Kino
FC2ブログへようこそ!
札幌在住、レコーディングエンジニア、PAオペレーター。
好きな物ー温泉、ワイン、農家直売。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.19    カテゴリ:  プラグイン~その他 

   CLA Drum

WavesのシグネイチャーシリーズのなかのChris-Lord-Alge signatureに含まれる
CLA Drum。このバンドルには他にもパート別に特化したCLA Bass,CLA Guitar,CLA
Effects,CLA Unpluggedがあります。

*CLA Drum
cladrum.jpg

シグネチャーシリーズのなかで、一番使用頻度が高いのがCLAです。参りました
という感じですよね、シグネイチャーシリーズ。今まで望む音を、プラグインの重ねで
作ってきましたが、これひとつでそれを超えるものができちゃいます。なんかギター弾
いていたとき、初めてBossのSE-70をゲットした感覚(?)でした、・・・古いか?違うか?

今回このCLA Drum,パーツ毎にモードがあって、Kick,Snare,Toms,OH,Room,Cowbell
を選べるようになっています。パラメーターは5種類あり、フェーダーで調整できます。
更にそれぞれ3種類のキャラクターがあり、ポイントをかえる事ができるようです。
例えば、TREBLEにはBITE,TOP,ROOFとキャラ変更できて、それぞれ変更できる周波
数のポイントがちがうようです。

下のサンプルサウンドは、自分で録ったKick音です。マイクはオーテクのATM-25で、
プリはXlogic Alpha VHD Preをつかっています。プラグインは挿していません。
素の音です。少し近接があって低域が膨らんでると思います。








今度は上の画像と同じセッティングで、モードはKICK,各フェーダーの位置はフラットで
同じ音源にCLA Drumをインサートしてみた音を聴いてください。









トランジェントを持った音に成り、更に各フェーダーで調整すれば、ゴキゲンなキック
サウンドをつくれます。このままだとクリスロードアルジらしく、コンプレッションが
強めに設定されていていますね。キックのモードにするだけで350Hz近辺が落ちたセッ
ティングなっているようです。

悔しいから、シグネイチャーシリーズは単体で使うのではなく、組み合わせて使ってい
こうと思います
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © In the REC of the Studio TAYLER All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。